調剤事務管理士®技能認定試験とは?試験概要や日程、合格率などについて解説します!

調剤事務管理士®技能認定試験とは?試験概要や日程、合格率などについて解説します!調剤事務
調剤事務

調剤事務管理士®技能認定試験とは?

調剤事務管理士®は、『JSMA技能認定振興協会』が資格認定を行っている試験です。合格率は70%程度です。合格のためには対策をしっかり練る必要があります。レセプト作成をたくさん実践演習することで、処方せんの読み取りや、レセプト作成のコツをつかんでおくことが合格するためのポイントです。

調剤事務管理士®に対応したソラストやユーキャンの通信講座を受講した方は、在宅で試験を受けることもできます。

<調剤事務管理士®技能認定試験の概要>

項目内容
受験資格特になし
試験実施日■年6回(1月、3月、5月、7月、9月、11月)
第4土曜日の翌日(日曜日)実施

【試験実施予定日】
2022年3月27日(日)、5月29日(日)、
7月24日(日)、9月25日(日)、11月27日(日)
試験内容■実技試験
調剤報酬明細書の点検1問、作成2問

■学科試験
マークシート(択一式)10問
・法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識)
・調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)
【注意事項】
学科:黒鉛筆(BまたはHB)を使用、シャープペンシル不可)
実技:黒鉛筆(BまたはHB)を使用、シャープペンシル不可)
計算機を除く電子手帳などの電子機器の使用不可
受験料6,500円(税込)
合否発表試験実施後1ヶ月以内に文書にて通知。
合格者に対しては「調剤事務管理士」の称号が付与されます。
また認定合格証が交付されます。
合格基準■実技試験
点検・各作成問題ごとに約60%以上の得点をし、且つ、3問の合計で約85%以上
■学科試験
約85点以上
※実技・学科ともに合格基準を満たすことで「合格」と判定
合格率70%程度
受験場所在宅受験

※試験概要は変更される場合もあります。詳細は「JSMA技能認定振興協会」にて確認するようにしましょう。

調剤事務の講座を比較 無料で資料請求できる

一回で合格を目指すための試験対策講座

資格取得のパートナーとして活用

調剤事務管理士®技能認定試験の対策講座としては、ユーキャンやソラストの調剤事務講座があります。通信講座の利点は、自分のペースで学習を進められることです。無理なくスキルアップを目指すことができます。電話やメールでの質問サポートもあるので、疑問点を未解決のままにすることがありません。

独学で試験に挑戦することもできますが、無駄なく効率よく学習するためには、講座を受講することをオススメします。

スクール・講座名費用学習期間
調剤薬局事務講座
(ユーキャン)
39,000円4ヶ月
調剤薬局事務講座
(ソラスト)
37,800円3ヶ月

※価格は通常価格のものです。時期によってはキャンペーン価格を実施している場合もあります。

下記のリンク先ページに、最新の価格情報や、ユーキャンやソラスト以外の講座もまとめてあります。そちらも参考にしてみてください。

一番安い調剤事務講座|費用の比較 >>

調剤事務の講座を比較 無料で資料請求できる

調剤薬局事務の講座選びに役立つ!無料パンフレット

本サイト「メディクラ」では、調剤薬局事務の資格講座のパンフレットを無料で申込むことができます。

講座選びで気になるポイント
「1番安い講座はどれか?」
「自分の希望条件に合う講座はどれか?」
を一括で比較できる
ので、講座選びの参考にお役立て下さい。パンフレットを読んで具体的なイメージを掴み、モチベーションもアップさせちゃいましょう!

下記のリンクより、通信講座またはお住いの都道府県を選択してパンフレット送付をお申し込み頂けます。

>>調剤薬局事務講座の無料パンフレットを申込む

タイトルとURLをコピーしました