介護事務への転職を成功させるポイントとは?失敗しないための対策も紹介します。

介護事務への転職を成功させるポイントとは?失敗しないための対策も紹介します。介護事務
介護事務

介護事務への転職を成功させるポイントとは

介護事務への転職を成功させるためには、2つのポイントがあります。

・いい施設を見つけること
・介護の知識をつけておくこと


介護事務の需要は増えているので、転職はそんなに難しいことではありません。しかし、いい施設かどうか見極めないと、働き出してから後悔することがあります。さらに、ライバルより有利になるためには、介護の知識も必須です。

この記事では、介護事務に転職するときに重要となる、介護施設の選び方のポイントをご紹介。他にも、ライバルに勝つために必要な知識や、求人の探し方もご紹介します。

介護事務の講座を比較 無料で資料請求できる

介護施設の見極めに失敗しないために、確認すべき4つのポイント

いい介護施設か見極めるためには、次の4つのポイントを確認しておくことが大切です。

1.研修制度が充実しているか

研修制度が充実している施設か、確認しておきましょう。なぜなら、研修制度がしっかりしている施設ほど、職員にやさしい傾向があるからです。

研修制度がないと、いきなり責任のある仕事を任されることがあります。研修制度があれば、仕事をするために必要な知識を前もって学ぶことができます。そのため、初めての仕事でもストレスが少なくなるのです。

2.福利厚生、待遇が自分の希望通りかどうか

福利厚生、待遇が自分の希望通りか確認しておきましょう。休みや給料について、自分の希望と施設の方針が一致していないと、どんなに職場の人がいい人でも不満が出てくることがあります。

私の場合、全ての休みを上司に決められていたので、遠く離れた実家に帰ることができませんでした。一年を通してどのような生活を送りたいのか、自分の中で考えておくこと。そして、そのために必要な福利厚生、待遇を受けられる施設かどうか、確認しておきましょう。

3.人事や面接担当者が誠実な人か

人事や面接担当者が、誠実な人か確認しておきましょう。介護事務として働いた場合、面接官が自分の直接の上司になる可能性があるからです。

介護施設の面接官は、施設長や人事部長など役職者であることがほとんど。面接中に、一人の人として向き合って対話してくれるような人物であれば、誠実な人と考えてよいでしょう。逆に、施設をまとめる人物が、質問に対して核心を隠すようだったり、求職者を下に見る態度であれば要注意です。

4.職員と利用者はどのように過ごしているか

職員と利用者がどのように過ごしているか、実際に目で見て確認することが大切です。面接官の言葉だけでは分からない、施設の雰囲気を感じることができます。

働いている職員が、自分の仕事に誇りを持っているのであれば、積極的に働いている姿が見られるはず。そして施設を利用している高齢者も、サービスに満足し、安心している表情をしています。一方、施設に対して不満を持っている職員であれば、淡々と作業をこなすだけ。利用者も、サービスに対して不満を持ち、リハビリに消極的になります。

最終的な判断に迷ったら、施設の職員と利用者の表情を見に行ってみましょう。

介護事務の講座を比較 無料で資料請求できる

転職を成功させるために、やっておきたい対策2つ

介護事務は未経験、無資格でも採用されやすい仕事。働きやすいため、人気も高いのです。いい施設に巡り合ったとき、ライバルに勝つ「強み」を持っておきたいもの。そのためには、次の2つを勉強しておくと非常に有利です。

1.介護保険制度について勉強しておくこと

介護保険制度について知っておくと、介護事務の転職で有利になります。

事務所内にいても、介護の知識は介護事務に必須。しかし、未経験で介護保険制度について詳しく知っている人は、ほとんどいません。そのため、知っておくだけで、「介護事務として働きたい」という熱意が、施設に伝わります。

2.介護報酬請求について勉強しておくこと

介護報酬請求について勉強しておくと、介護事務での転職に役に立ちます。

なぜなら、介護報酬請求は、介護事務のメインの仕事。作業の流れを理解しておくと、働き出したばかりでも、スムーズに仕事ができます。その分、職場の上司にも信頼されやすくなるのです。

以上が、介護事務に転職するとき役に立つ知識です。自分の力だけでは、自信がないという方は、講座を利用しましょう。ネットで資料請求すれば、家で気軽に勉強できるのでオススメです。

介護事務の講座を比較 無料で資料請求できる

介護事務の求人を探すときは

最後に介護事務の求人を探すときのポイントを紹介します。介護事務の求人を探すには、3つの方法があります。

新しい介護施設が建っていないか調べる

介護事務の求人を探すとき、近所に新しい介護施設が建設されていないか調べてみましょう。

介護事務は人気のある職業。長い間運営している施設であれば、空きはなかなか出てきません。一方、新しく介護施設が立つのであれば、介護事務の募集も行われます。大きな施設であれば、多くの介護事務を募集する可能性も。

工事している建物があれば、介護施設かどうかチェックしておきましょう。

介護業界で働いている知人に教えてもらう

介護事務の求人を探すときは、介護業界で働いている知人に教えてもらいましょう。介護業界では、施設同士のつながりが非常に強いからです。

介護施設だけの就職フェアが開催されることも多く、積極的に施設同士でつながりを作っています。介護事務を募集している施設や、新しくできる施設など、お互いに情報を交換していることも。近くに介護業界で働いている人がいたら、まず聞いてみましょう。

無料の転職サイトに登録する

無料の転職サイトに登録して、介護事務の求人を探しましょう。近くに介護業界で働いている知人がいない場合、自分の力だけで探すのはなかなか骨が折れるからです。

転職サイトなら、簡単に介護事務の求人を検索できます。福利厚生や給料の条件を設定すれば、さらに自分にあった求人を絞り込めます。初めて利用する人にもオススメです。

まとめ

介護事務への転職を成功させるポイントについて、紹介しました。

成功のポイントは、いい施設を見つけること、介護の知識をつけておくことの2つ。働き出してから後悔しないためには、しっかり施設を選ぶことが大切です。そのためにも、自分の希望する勤務条件を確認しておきましょう。

面接でライバルに勝つためには、介護の知識を身につけておくと良いでしょう。ネットで資料請求すれば、分かりにくいポイントもまとめてあるので、オススメです。ぜひ介護事務に転職して、充実した生活を送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました