医療事務(医科)能力検定試験とは?試験概要や日程、合格率などについて解説します!

医療事務(医科)能力検定試験とは?試験概要や日程、合格率などについて解説します!医療事務
医療事務

医療事務(医科)能力検定試験とは?

病院等で必要とされる医療事務の知識を証明する資格です。資格は1級~3級まで用意されています。2・3級では外来の診療報酬明細書作成の知識について、1級では入院の診療報酬明細書作成の知識が求められます。

試験は在宅受験も可能ですが、一部地域では試験当日に試験問題が配送出来ないため、在宅受験が不可になっています。

<医療事務(医科)能力検定試験の概要>

項目内容
受験資格特になし
試験実施日■年3回実施
【試験時間】
3級 10:30~11:30
2級 13:00~14:30
1級 10:00~11:30

【2022年度試験実施予定日】
2022年6月26日(日)
2022年10月16日(日)
2023年2月13日(日)

※在宅受験希望者は、申込み期間内に協会へ書類必着のこと。
試験内容試験は1級から3級に分かれています。併願受験は1級・2級か2級・3級にて可能です。
その他の併願受験は出来なくなっています。

「学科試験:筆記択一式」
「実技:診療報酬明細書作成」

【3級試験内容】
■医療保険制度の基礎知識
・医療保険制度のあらましの理解(給付率まで)
・医療給付率の暗記
■窓口事務の基礎知識
・受給資格の確認
■診療報酬等の請求から支払までの理解
・請求先の理解
・医療費の流れの理解
・提出期限の理解
・時効の理解
■診療報酬明細書作成上の一般的事項の理解
・作成単位の理解
■診療報酬明細書の外枠の書き方の基礎知識
・保険者番号の構成の理解
・カルテからレセプトへの転記(単独保険分のみ)
・法別番号の暗記
・政府管掌健康保険の法別番号の特例の理解
・国民健康保険の法別番号の特例の理解
■診療報酬明細書の作成方法の基礎知識
■外来の点数算定についての基礎知識
・初診料
・再診料
・外来診療料
・医学管理等
・投薬料
・注射料
・画像診断料
■外来の診療内容の基礎知識

【2級試験内容】
■医療保険制度の基礎知識
・医療保険制度のあらましの理解(給付率まで)
・医療給付率の暗記
■窓口事務の基礎知識
・受給資格の確認
■診療報酬等の請求から支払までの理解
・請求先の理解
・医療費の流れの理解
・提出期限の理解
・時効の理解
■診療報酬明細書作成上の一般的事項の理解
・作成単位の理解
■診療報酬明細書の外枠の書き方の基礎知識
・保険者番号の構成の理解
・カルテからレセプトへの転記(単独保険分のみ)
・法別番号の暗記
・政府管掌健康保険の法別番号の特例の理解
・国民健康保険の法別番号の特例の理解
■診療報酬明細書の作成方法の基礎知識
■外来の点数算定についての基礎知識
・初診料
・再診料
・外来診療料
・医学管理等
・在宅医療
・投薬料
・注射料
・処置料
・手術料
・検査料
・画像診断料
・処方せん料
・特定保険医療材料料
■外来の診療内容の基礎知識

【1級試験内容】
■医療保険制度の応用知識
・医療保険制度のあらましの理解
■診療報酬明細書作成上の一般的事項の理解
■医科入院の診療報酬明細書の作成方法の基礎・応用知識
■入院の点数算定についての基礎知識
・初診料
・入院料
・入院時食事療養費
・医学管理等
・投薬料
・注射料
・処置料
・ギプス料
・手術料
・麻酔料
・麻酔薬の扱い
・輸血料
・検査料
・監視装置による諸検査
・画像診断料
・コンピューター断層撮影診断料
・リハビリテーション料
・特定保険医療材料料
受験料1級:4,400円
2級:3,850円
3級:3,300円

※受験料は全て税込です。
※受験料はATM、銀行窓口での振込みです。なお、振込手数料は受験者の支払いになります。
合否発表試験実施後、約1ヵ月後に郵送で発表。
合格基準各級とも総得点の70%程度が基準。問題の難易度で補正した点数以上の得点で合格。
受験場所在宅受験

※試験概要は変更される場合もあります。詳細は「日本ビジネス技能検定協会」にて確認するようにしましょう。

一回で合格を目指すための試験対策講座

医療事務(医科)能力検定試験の対策講座としては、資格の大原の医療事務講座があげられます。入門コースや、総合・大学病院で働くためのコースなど、医療事務(医科)能力検定試験に対応した様々なものが用意されています。

資格取得にあたって、独学での学習を考えている方もいると思います。しかし、効率よく学習し、最短で資格を取得するには、下記のような講座を受講することがおすすめです。

講座名費用学習期間
入門(3級)コース19,000円(映像通学)
16,000円(DVD通信)
14,000円(Web通信)
1ヶ月
クリニック(3級・2級)コース46,000円(映像通学)
41,000円(DVD通信)
36,000円(Web通信)
3ヶ月
総合・大学病院(3級・2級・1級)コース93,000円(映像通学)
72,000円(DVD通信)
64,000円(Web通信)
5ヶ月

上記の価格は通常価格のものです。再受講などによる割引制度もあります。

医療事務の資格は民間で数多く出ています。また対応講座も多くあります。下記リンク先に、医療事務の講座をまとめました。こちらも参考にしてみてください。

一番安い医療事務講座|費用の比較 >>

医療事務講座の比較に役立つ!無料パンフレット

本サイト「メディクラ」では、医療事務の資格講座のパンフレットを無料で申込むことができます。

講座選びで気になるポイント
「1番安い講座はどれか?」
「自分の希望条件に合う講座はどれか?」
を一括で比較できる
ので、講座選びの参考にお役立ていただければ幸いです。

下記のリンクより、通信講座またはお住いの都道府県を選択してパンフレット送付をお申し込み頂けます。

>>医療事務講座の無料パンフレットを申込む

タイトルとURLをコピーしました